マリルリのAは50

コレステロールのタクヤさんは僕の従兄弟です

ダブル初心者でも1700いけます!

SMもいよいよ終了という事で

今まで使ってきた全国ダブルの構築記事を

書きたいと思います!

 
f:id:ke1x-com:20171105233739j:image

普段、シングル勢の自分がダブルに潜るにあたって

まず考えた事が、知識ではダブル勢に圧倒的に

劣るという事から初見殺し性能が高い戦術を用いたら

ある程度勝てるんじゃないかという事でした。

 今作より登場した任意で消費できるアイテムのシード系を

上手く使って瞬間火力の高いカプ・ブルル

活躍させたいというところからスタート。

 

特性かるわざ持ちのポケモンを探したところ

ペロリームに目を惹かれた為、この子を軸にして考えます。

ペロリームはシングルでもマイナーよりだが、

腹太鼓オボン型の最速じゃれつくが

打てるという型が知られており、また

おさきにどうぞを使えるという点により

高火力技を上から打てることが可能となります。 

以下、個体解説

 

 

 

カプ・ブルル

意地HAぶっぱ

持ち物:こだわり鉢巻

ウッドハンマーいわなだれ、思念、馬鹿力

今回の構築の核。

グラスフィールド+ウッドハンマー

並耐久のポケモンは半減でも落とせます。

最初は打ち分けできた方が良いと思い草Zで

採用していましたが、火力があと一つ足りないという事と

A1↓の状態でもランドロス

一撃で落とせるという事から鉢巻

技構成の意図は初手に出てきやすいリザードンYや

ヒードランを狩るために岩雪崩、馬鹿力を採用

かなりのリザードンYを落としてくれました。

思念はモロバレルピンポな為、要検討

 

ペロリーム

穏やか183-×-105-106-108

 軽業発動で準速スカーフランドロス抜き(のはず)

持ち物:グラスシード

ドレインキッス、波乗り、瞑想、おさきにどうぞ

基本的にブルルの補助だが場に長く居座れるように

瞑想を積んで耐久をあげ、ドレインキッスで

グラスフィールドと合わせて回復していきます

こいつが残る事により、勝てた試合が沢山あります。

波乗りは後述するトリトドンの火力補助目的だが

瞑想1積みで耐久に振ってないランドロス

確2まで出来る程度の火力があります。

 

トリトドン 

冷静215-×-109-137-104-×

持ち物:突撃チョッキ

冷b、大地、熱湯、ミラコ

カプ・ブルルが落ちた後のヒードランの処理や

ボーマンダを狩ったり、水技を吸う役 

チョッキを持つことで火力にかなり振れます。

中途半端な特殊技や舐めたモロバレル

ギガドレをミラコで返します。

グラスフィールド下では地震は半減ですが

大地は半減にならないのが偉い。

ペロリームが波乗りを撃ちつつ、ブルルと交代して

火力をあげます。C1↑でも火力はなかなかです。

地割れが欲しい場面も結構ありました。

 

バクーダ

冷静メガ後177-×-122-215-125-×

持ち物:バクーダナイト

放射、熱風、大地、まもる

4倍弱点の水技を吸ってくれるトリトドン

シナジーがとても良いです。

テッカグヤギルガルドヒードランが主な役割

舐められやすいですがBに少し振ると

グラスフィールドがなくてもランドの

ダブルダメ地震を耐えます。

特性力ずくにより半減でもなかなかの火力が

出る上にこのパーティに出やすいリザYの

日照りにタダ乗りできたりします。

めざ氷や原始の力が欲しい場面もあったので

まもるは正直いらないかもです。

 

⑤サンダー

控えめ191-×-105-194-116-122

持ち物:電気Z

10万、熱風、めざ氷、まもる

耐久に振ったアタッカータイプのサンダー

追い風を警戒してのZや集中攻撃をされるのを

防ぐための守る採用です。

守るはあまり警戒されないので結構決まります。

また、Z自体も警戒されないため電気Zで

ルンパッパやガルーラ、瞑想を積んでないレヒレ

飛ばす事が出来ます。

スクラップサンダーを持ってないのでSが遅いのが

バレるのがめちゃくちゃ痛いです。

 

ミミッキュ

意地AS

持ち物:気合いの襷

じゃれ、シャドクロ、剣舞、トリル

全体的にSが遅いためミミッキュを入れる事により

トリルパっぽくなる事で無警戒の

ブルル・ペロリームがより決まりやすくなります。

猫騙しが効かないのも強く剣舞の

試行回数が稼ぎやすい襷を採用しました。

主な役割はメタグロスギルガルド

サーナイトバンギラスカプ・テテフ

すごくシングルっぽい個体だが、あまり活躍しなかった。

 

基本選出は

ペロリーム+カプ・ブルルのみで裏は

相手のパーティを見て決めます。

ペロリームのHP管理に気を付けて上手くブルルを

動かせていけばサイクルは崩壊していくので面白いです。

エルテラやサナバレルにめちゃくちゃ強いのも◎

特にエルテラにはほとんど勝ってます。

 

雨や、砂など天候パにはペロリーム

上から殴られた場合にはおさきにどうぞが

決まらないため選出しません。

先発ミミッキュ+サンダーでミミッキュがトリル

サンダーが守るを選択します。トリルが決まったら

裏のブルルやトリトドンバクーダが暴れまくります。

 

大体これでレート1700まで行けたので、プレイングが

上手い人ならもっと活躍させる事が出来ると思います。

まったく知識のない状態から組んだ構築なので

穴がめちゃくちゃありますが、オフで予選抜け

出来たりレートも少しは勝てたので自分的には

ある程度、満足のいくパーティでした。

USUMでは、もう少し面白いギミックのダブルパを

作って行きたいと思います。

シングルは引退かなぁ。。

 

 

おわり