マリルリのAは50

ハリーポッターと賢者の記事

【全国ダブル】南白共有ぷりざスタン

f:id:ke1x-com:20190904213600j:image

南白オフ及びシーズン16で使用した構築です。

南白オフで何を使うか迷ってたところ、ぷりんさんから頂いた(いつもぷりんさんに構築貰ってんなコイツ)

【構築経緯】

f:id:ke1x-com:20190903165138j:image

ラティアスでサポートしながらリザードン、鉢巻ランドロス、炎Zヒードランでひたすらに殴っていく構築。ゲンガー系がややキツめなのでスカーフウツロイドでテテフにバックしながらPFサイコショックで倒していくというもの。

またリザードンの天敵ボーマンダやサンダー、カプ・コケコにもウツロイドが強いので攻撃の補完補完は取れてます

しかし、バンギラス、瞑想クレセ、ラティアスジャラランガがキツイのと単純にウツロイドが自分のプレイングにあまり合わず構築内容を見直すことに。

改良案

f:id:ke1x-com:20190903172131j:image

ウツロイドカミツルギ 

カプ・テテフ→カプ・レヒレ

ヒードランソーラービーム毒々へ変更

ランドロスの馬鹿力を大爆発へ変更

基本のパワーはそのままにD振り身代わりカミツルギと瞑想カプ・レヒレ採用することによって砂パや雨に対しさらに強くした形。またカミツルギを採用したことによってランドロスの馬鹿力を大爆発に変更し、初ターンにリザードン守るランドロス大爆発を選択して一気に相手2体を倒すという動きが出来るようになった。(これが決まったらほぼ勝ち)

 

暫くこれで回してみるが色々と気になる点が出てくる

ヒードランを出さない試合が多い

・猫サポートがないとうまく瞑想や追い風展開が出来ない

ボーマンダと耐久サンダーがキツイ

カビゴンミミッキュなどの暗示系に対して対応が遅れる

・トリルを防ぐ手段がない

何故か知らんけどGSからそのまま持ってきたようなサポート型レヒレが面倒

特にヒードランの枠がかなり諸説よりなのとトリルや追い風ターンを凌げない点が気になった。

クレセリアラティアスに対してヒードランの毒々での遂行速度が遅いため、この枠を新しく変えることに。

ヒードランを変えるということでZを新しく持たせることができたため猫騙しと威嚇でサポートも出来るガオガエンZ持ちのガオガエンを採用(バンギラスへの打点を増やすために蹴手繰り採用)

これによりエスパーの一貫も切れて猫サポートを行えると同時にトリルを貼ってくるポケモンへの有効打点を持てるようになったまた、ランドロスとの2威嚇の動きでガルーラ構築への勝率も上昇した。

次に腹太鼓や暗示系への対抗として、使われて面倒だったサポート型のレヒレの方が逆にこの構築においては強いんじゃね?という話になり黒い霧と凍える風、自然の怒りを入れたHDレヒレを採用。これがかなり強く、怒りを入れた後に他のポケモンの範囲技で倒すムーブがより取りやすくなった。

 

f:id:ke1x-com:20190903180055j:image

構築改良。この時点で主にキツイ相手をまとめてみる

・耐久サンダー

バンギラス

ボーマンダ

・カプ・レヒレ

ミロカロス

カミツルギで勝てる相手も多いが威嚇を回されるとかなりキツイ上に、サンダーやボーマンダに隙を見せすぎてる為ここでラスト1枠のカミツルギを試行錯誤しながら色々と変えてみることになる。

 

案1:メガガルーラ

f:id:ke1x-com:20190903180923j:image

グロウパンチで圧力をかけながら恩返しで倒していく型、びちょさんのリザードン構築にもあるようにガルーラは最後に補完として入ってくるというのがよく分かった

 

案2:弱点保険最速バンギラス

f:id:ke1x-com:20190903181118j:image

ねっちとぷりんさんが相談した結果出てきた案。蹴手繰りでは火力不安なので馬鹿力で、弱点保険発動後の火力は言わずもなが。リザードンとの天候の取り合いがやや気になる。

 

南白オフ前日に相談してラスト1枠はバンギラスで行くことになるが、夜中の1時半(オフ当日)にぷりんさんからDMが飛んでくる......

 

f:id:ke1x-com:20190903181906j:image

 

【馬鹿力珠霊獣ボルトロス

 

下降補正の珠馬鹿力でダメ計を回してみるとバンギラスへの打点はかなり有効であることが分かる。

また、構築でキツイ相手にも強く出れて鉢巻ランドロス地震を通すルートも増えるためオフ前の深夜であるが珠ボルトで行くことが急遽決定。

(SDでぷりんさんが8位に入ってて笑った)

 

【個体解説】

f:id:ke1x-com:20190903182609g:image

リザードン@リザードナイトY

特性:猛火 性格:臆病

175(172)ー✕ー106(60)ー132(20)ー106(4)ー167(252)

175ー✕ー106ー182ー136ー167(メガ後)

守る/熱風/オーバーヒート/追い風

構築唯一のメガ枠。ひたすらに熱風を打ち続け、最後の削りや一撃で相手を落としたい場合にオーバーヒートを選択する。ソーラービームがない関係上、水タイプへの有効打がないが熱風で削りを入れたら裏のランドロスの圏内に入るのであまり気にならなかった。間違ってWCS潜った時にルナZを耐えてビビった

同族に勝ちたい為最速

被ダメージ

A197霊獣ランドロスのAー1ダブルダメージ岩雪崩が59.4%~70.8%

C152ジャラランガのダブルダメージZが49.7~58.8%

与ダメージ

ダブルダメージ晴れ熱風でH155ーD131のメガメタグロス108.3~129.0%

H165ーD100の霊獣ランドロス66.0~78.7%

晴れオーバーヒートでH167ーD115のメガゲンガー104.7~123.9%

 

f:id:ke1x-com:20190903183245g:image

ラティアス@マゴの実

特性:浮遊 性格:穏やか

187(252)ー✕ー111(4)ー137(52)ー173(60)ー148(140)

サイコショック/凍える風/手助け/サイドチェンジ

ミラーや、雨に対しての勝率を上げ、リザードンの苦手なウツロイドやサンダーに強い点を評価して採用。クレセリアでない理由は単純な火力の高さと素早さ。使ってみて改めてサポート性能の高さに脱帽。

トリックルームまで覚えてくれたら個人的には完璧だった

サイドチェンジでリザードンに飛んでくる電気技や水技を受けたりする。この技反則やけどラティアスのサイチェンは読みやすいと思う。最終的に相手がラティアスを倒せないで勝つ試合も多く、範囲技を良く撃つので手助けを絡めると半減でも相手の受け出しを許さない火力が出た。

与ダメージ

サイコショックでH185-B67ウツロイド117.8~140.5%

被ダメージ

C199までのメガゲンガーの手助けシャドーボール83.4~99.4%

C161カプ・レヒレの+1ムーンフォース81.2~96.2%

S準速カプテテフ抜き

(じーん&アルカナ配分)

この個体はサッかみ君に厳選してもらいました。thx

 

f:id:ke1x-com:20190903184019g:image

霊獣ランドロス@拘り鉢巻

特性:威嚇 性格:意地っ張り

173(62)ー216(252)ー111(4)ー✕ー112(92)ー123(92)

地震/ストーンエッジ/馬鹿力/蜻蛉返り

構築内で1番火力のある奴。大爆発は最終的に無しになって馬鹿力へ戻す。追い風下で手助け地震連打するだけで勝てることも多い。最終的にはいかにこのポケモンを通すかをイメージして動かしていった

火力は振り切りでDL対策にDに少し振ってます

S準速メガラグラージ、ルンパッパ、キリキザン抜き

与ダメージ

ダブルダメージ地震

H155ーB171のメガメタグロス104.5~123.8%

H252ーB94のメガサーナイト(バルドル配分)に82.8~98.2%

ストーンエッジがH196ーB106のサンダーに117.3~138.7%

蜻蛉返りがH227ーB143のクレセリア39.6~46.6%

f:id:ke1x-com:20190903184343g:image

ガオガエン@ガオガエンZ

特性:威嚇 性格:陽気

170ー167(252)ー110ー✕ー111(4)ー123(252)

猫騙し/フレアドライブ/DDラリアット/蹴手繰り

最速ASガエンガオガエンZでサンダーやラティアスサーナイトを沢山葬ってくれた。最速の理由は準速バンギラスや追い風下でスカーフランドロスを抜くため。蹴手繰りはヒードランガオガエンに打ったりもする。構築内でのビックリ枠。たまに相手のランドロスより早かったりする。耐久ないので受け出せない...Sラインは上記のランドロスと一緒。ガオガエンは木の実型でなくてもHPは偶数にすべき余った4はDに振りでDL対策も出来る。

与ダメージ

ハイパーダーククラッシャーでH227ーB143のクレセリア103.9~124.2%

H165ーB110の霊獣ランドロス93.3~110.9%

蹴手繰りでH207ーB130のバンギラス112.0~133.3%

H207ーB171のメガバンギラス86.9~102.4%

WCS勢からの有難い一言。

せぱる「このガエンきもすぎ」

 

f:id:ke1x-com:20190903185035g:image

カプ・レヒレ@イアの実

特性:ミストメイカー 性格:穏やか

176(244)ー✕ー135ー115ー199(244)ー108(20)

ムーンフォース/凍える風/自然の怒り/黒い霧

耐久サポート型のカプ・レヒレ。雑に凍える風と自然の怒りを連打して裏のポケモンの圏内に入れる動きが強かった。時にはランドロスで巻き込み地震をしたりする。 黒い霧の枠は挑発でも良かったかもしれない。特に守るを切って困る場面もなかったです。

同族意識でS20振り

被ダメージ

C147のカプ・コケコの非EF10万ボルトZが82.9~98.8%

C222のメガゲンガーのヘドロ爆弾が65.9~78.4%

C182のカプ・テテフのPFサイコキネシスZが76.7~90.9%

 

 

f:id:ke1x-com:20190903190258g:image

霊獣ボルトロス@命の珠

特性:蓄電 性格:臆病

155(4)ー112ー90ー197(252)ー100ー168(252)

守る/10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/馬鹿力

補完として入ってきたポケモン。構築でキツイ奴を全部請け負ってくれました。最速100族を抜くために最速で火力は最大値をとるためにCS振り切り

与ダメージ

珠馬鹿力でH207ーB130のバンギラス98.0~117.8%

H207ーB170メガバンギラス75.3~90.3%

珠10万ボルトでH196ーD110のサンダーに43.8~51.5%(騙しを入れたらピンチベリーを食べさせずに2発で倒せる)

 

実際にオフでは、ぷりんさんがベスト8で僕が普通に予選落ちという何とも言えない結果でしたがレートでは1700くらいはあっさり行けたので完成度としては満足の行くものが出来ました(上手い人のサナガエンがキツかったのと再戦が多く型がバレたら無理な為レートを伸ばせず断念)

 

今回、ぷりんさんが南白オフのスタッフ引退ということで既にポケモン自体も引退されている身ではあるものの

僕「WCS見てやりたくならなかったんすか?😡」と

煽った事で久々にオフに対戦参加してくれて非常に嬉しかったです。7世代ではもう新しい構築を作る気力もないのでとりあえず一旦休憩します。

 

次はガラルで会いましょう!!

それではまた....

f:id:ke1x-com:20190904121219j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギルガルド1on1考察記事

第16回南白オフのサブルールにて次回作、ソードアンドシールドにちなんで行われたギルガルド1on1について考察したので記事にしました!

f:id:ke1x-com:20190703190912g:image

ギルガルド 特性:バトルスイッチ

六世代から登場したポケモン

唯一無二の特性バトルスイッチによりブレードフォルムとシールドフォルムで種族値が変動するという面白い性能をしています。

f:id:ke1x-com:20190703191347j:image

種族値もタイプも非常に優秀で

実質種族値:720でアルセウスと同値なのに一般ポケモンなのを考えると中々にぶっ壊れですね。

シールドフォルム

f:id:ke1x-com:20190703191412j:image

ブレードフォルム

f:id:ke1x-com:20190703191434j:image

(威嚇や砂下で耐久があがる700族のメガボーマンダメガバンギラスはそれ以上に数値イカれてるけどな)

両刀アタッカーもいけるし高い耐久と優秀なタイプを活かした毒身代わり型も存在し型が豊富となっています。

しかし、ギルガルドがミラーで対面した場合は果たしてどうなるのかというのが今回のキモとなってます。

通常なら特性の関係上、素早さが遅い方が下からシャドーボールをうったら勝ちなのですが色々と考察してみるとそんなに甘いものではなかったですね

スタッフ会議にて色んなおもしろギルガルド爆誕したので強い、弱いは置いといてメモに残しておこうと思います。(シングルバトルでの活用はほぼできません)

ちなみに回自分が本ルールで優勝することができましたがスタッフでの南白オフ優勝はぷりんさん以来なのでサイドイベントとはいえ嬉しいですね~

 

まずは恐らく皆が考えるトップメタの

最速身代わり霊Zギルガルド

f:id:ke1x-com:20190831000512j:image

最初このルールでいくと決めた時どっちが先に身代わりを残すかZをぶち込むかのクソゲーになるんじゃね?とスタッフ会議でやや荒れました。

 

しかし、この最速零Zに勝つポケモンとして時点で勝つポケモンとして誕生したのが

最遅気合いの襷ギルガルド

f:id:ke1x-com:20190830152801j:image

これなら上からZ打たれても襷で耐えて切り返しのシャドボで倒せるやん!と

しかし、次の問題として身代わり貼られた場合はどうするのかという疑問点が残ります。

その場合は、結局キンシ身代わり択のじゃんけんになってしまう為、次の手を打つことに.....

 

次に注目したのがキングシールドが補助技を防げないということです。そこから様々な補助技持ちのギルガルド爆誕

最速威張るギルガルド

f:id:ke1x-com:20190830152718j:image

キングシールドに合わせて威張るをうつことによって相手の自傷を狙う型です。自傷で襷が削れたなら上からの霊Zで倒せます。理論上負けない最強の型となってます。

 

威張る自傷よりもさらに確率が高く、相手を封じる手段があるんじゃね?ということで誕生したギルガルド

最速メロメロギルガルド

f:id:ke1x-com:20190830152425j:image

これなら50%の確率で相手を身動きさせず倒すことができます(ギルガルドのオスメスの産まれる確率が50%ずつということに目を瞑れば)

 

他に有能な補助技としては金属音で身代わりやキングシールドを無視して相手の特防を2段階下げる型や研ぎ澄ますを打つことによって次ターンに確定急所で倒す型なども考察。

 

しかし、キングシールドが補助技を通すならそもそもキングシールドを打たなければいいのではないか?という逆転の発想から新たな型が考察される。

そう.....

守るギルガルド である
f:id:ke1x-com:20190830152704j:image

この型ならシールドフォルムに戻れないというデメリットはあるものの相手の補助技を防ぐことができます。

 

と、色々なギルガルドが誕生した訳ですがここで原点に帰ってそもそもゴースト技しか受けないのなら弱点半減の木の実を持たせたらいいじゃないか?ということに気づきます。(むしろもっと早く出てこい)

ということで自分が作った中での結論として

生意気カシブの実ギルガルド

f:id:ke1x-com:20190830233643j:image

Dに補正をかけているとブレードフォルムの状態でも

シャドボベースの霊Zを乱数で耐えることが出来ます(81.2%で落ちますがそもそもブレードフォルムの状態の時にZをうつ相手などいないのであまり考慮しない)

この型ではZ+影打ち耐えまでしないといけないのでそこまで考慮するとHD振り切りとなりました。

シールドフォルム時のZの被ダメ

f:id:ke1x-com:20190830235553j:image

このギルガルドなら仮にブレードフォルムの状態でも相手のギルガルドシャドーボール

f:id:ke1x-com:20190830234236j:image

このようにだいたい50~60%弱程残して耐えることが出来る上に仮に急所を貰っても耐えることができます。

またこの状態からシールドフォルムに戻せば次の影打ちまで耐えることが出来るので非常にすぐれた耐久をしています。

f:id:ke1x-com:20190830234710j:image

(Z型の場合は基本臆病なので下降補正で計算)

最遅でも同速は発生しやすかったので時にキンシ読みで身代わりを張るなど強気なプレイングが必要でじゃんけんと言われれば結局じゃんけんですね。

2ターンくらいまでは安定行動が出来るのですがカシブ発動してからは残HPから逆算してどの択が太いのかを選んでいく必要がありました。

(相手がZ型じゃないと分かればカシブを盾にガンガン攻めていくのが板)

 

ちなみに準決勝で戦ったOK_5ー7は同じカシブの実型でも性格を冷静にすることで火力を上げつつシャドボ+影打ち耐えまで実現させていました...

f:id:ke1x-com:20190831001222j:image

 

なんだよ結局カシブ1強じゃんかよこのルール!

と思われた方もいるかもしれませんが、このギルガルドでも勝てない型がいます。

 

 

 

 

剣舞悪Z型ギルガルドです

f:id:ke1x-com:20190831003614j:image

カシブ型は半減を盾に殴るのが強みですがそもそも

物理型のZはかなり厳しく1舞シャドクロZならカシブで耐えることは出来るものの1舞辻斬りZは無理です。

これについては終わった後に気付きました...

(当たり前ですが2舞されるとシャドクロZでも余裕で吹き飛びます)

 

さて、ここでカシブの苦手な型が分かった事で面白いことになりました

Z<襷<カシブ<Z......

なんと見事に3すくみの状態が出来上がったのです!

ルール発案時はここまで面白い事になるとは思わなかったのですが考察結果として

持ち物じゃんけんゲーム

だということが分かりましたね。

勿論、プレイング次第では襷がカシブに勝つ事もありますしZが襷に勝つ事もありますので一概には何とも言えないのですがまだまだメタ次第では面白くなるルールなのではないかと思いました。

ギルガルドの調整についても最遅+1が良いのかとか

最速剣舞襷ガルドや最速カシブとかまだ色んなことが出来ると思います!

ポケサーでの月1ルールとか他オフ会でのサイドイベントでギルガルド1on1意外とめちゃめちゃ盛り上がりますのでやってみてはどうでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、会場を湧かせたギルガルドの型が1つ足りませんね??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん運ゲー大好き

光の粉ギルガルド

f:id:ke1x-com:20190831003554j:image

身代わり連打からの相手の攻撃が外れるのをひたすらに待つ型となっております。これも威張る型と同様に無限の勝ち筋を持っているため対策の使用がありません。Zをぶちこめばええやんという意見もありますが身代わりでスカされたらどうしようもない...

会場のあちこちで「避けろ!」と叫ぶ声が聞こえてました

 

オフ会でのオニゴーリ大好きな九州勢らしい型ですね

ちなみに決勝での僕の相手だったはるさんも光の粉型で予選抜けた中で他にも粉ガルドいたみたいなので割とこのルールでは結論の1つだったのかもしれません笑

 

 

結局このルール初手での急所負けとかも聞いたりしたので運ゲー、じゃんけんゲーには変わりありません。

何が1番強いかの結論も出なかったので是非機会があればやってみて下さい。

 

それではここまで見ていただきありがとうございました!

 

 

ネンドールinブルルマーメイド

南白オフで何使おうか悩んでたところぷりんさんからネンドール強いですよと謎の助言を貰う。(ついにとち狂ったかと思った)どうやら某世界勢の2018記事の中にネンドール入りのトリパがあったから信用可!とのこと

f:id:ke1x-com:20190829173745j:image

(知らない人のために...ブルルマーメイドとは2017のときにぶらありが使ってたカプ・ブルルとカプ・レヒレ入りの構築の名称である)

ブルルマーメイド

http://buraari.hatenablog.com/entry/2017/08/30/010000

マーメイド成分であるレヒレアシレーヌに変わってるのはご愛嬌(タイプ一緒やしええやろ~)

30戦程某サイトで勝率8割取れてたけど現環境トップメタのリザスタンがキツすぎたのと

ネンドールが信用しきれずお蔵入り

 

構築の要点

①脱出ボタントゲデマルと弱保ネンドールで猫トリルしてトゲデマルが攻撃されたなら脱ボ発動し裏からトリルエース降臨。

②蜻蛉返りやめざ氷などネンドールを舐めた行動してきたら弱保発動して大地の力と冷凍ビームで相手をしばいていきます。

③仮にデマルが弱保発動しなくてもアンコールや手助けで補助していくという流れです。(逆にこの動ききまらなければあっさり負ける)

要はトリルターン中に強い攻撃で圧をかけていく感じです。使ってて楽しい構築でした。

以下個体解説

 

クチート@クチートナイト

f:id:ke1x-com:20190830143716g:image

特性:威嚇 意地っ張り

157(252)ー163(188)ー145ー✕ー124ー70 メガ後

守る/じゃれつく(アイアンヘッド)/岩雪崩/不意打ち

メガ枠。じゃれ外し怖いならアイヘ推奨で、雪崩は浮いてるポケモンやガエンに対する削りとして優秀でした。トリル切れた後も不意打ちで圧力かけられるように守るの枠を剣の舞にするべきですね。

 

ガオガエン@フィラの実

f:id:ke1x-com:20190830142622g:image

特性:威嚇 勇敢

200(236)ー166(124)ー112(12)ー✕ー127(132)ー58(最遅)

猫騙し/フレアドライブ/叩き落とす/蜻蛉返り

取り敢えず入れた最遅ガエン。よくあるコケコの電気Z耐え調整。積み技を持ってるポケモンがいる訳ではないのでデマルと2枚猫する必要はあまりなかったかもしれない。ギミックがやや崩れるがSを伸ばした脱ボガエンにしたらデマルの枠を別のポケモンに変えられたかもしれない.....

取り柄えずで入れてもガエンはつよい!

 

トゲデマル@脱出ボタン

f:id:ke1x-com:20190830143818g:image

特性:頑丈 陽気

141(4)ー150(252)ー83ー✕ー93ー162(252)

猫騙し/びりびりちくちく/手助け/アンコール

元々この枠はカプ・コケコだったがWCS2019シニアの決勝を見てから取り入れたポケモン猫騙し持ちと脱出ボタンの相性は言うまでもないですね。トリル下での手助け補助や詰めで使うアンコールが強かったです。デマルがいるのに電気Zを打ってきたコケコを許しません。パーティの完成度は上がった反面コケコを入れてた時にはあまり気にならなかったリザがかなり重くなりました.....

 

カプ・ブルル@格闘Z

f:id:ke1x-com:20190830144140g:image

特性:グラスメイカー 意地っ張り

177(252)ー180(108)ー136(4)ー✕ー132(138)ー96(4)

守る/ウッドホーン/馬鹿力/ビルドアップ

コケコやレヒレカミツルギガオガエンが主な役割対象。有利対面でビルドアップを積むことによって交代先に圧力をかけていきます。ウッドハンマーでなくウッドホーンの理由は場持ちを良くするため。H振りガエンもZで余裕の確定1発。グラスフィールド地震のダメ軽減も偉いですね。

コウヘイさん色ブルル貸して下さってありがとうございます。

 

アシレーヌ@拘り眼鏡

f:id:ke1x-com:20190830144511g:image

特性:潤いボイス 控えめ

183(220)ー✕ー95(4)ー195(252)ー140(28)ー81(4)

ハイパーボイス/ムーンフォース/冷凍ビーム/滅びの歌(マジカルシャイン

マーメイド枠。レヒレでない理由はフィールド上書きによるブルルの火力低下を防ぐのと単純にレヒレより火力があり、外れない全体水技を所持しているため。トリル下で手助けハイパーボイスをうっているだけで勝つ試合も多いです。最後の枠はどちらも有用な技なので滅びかマジカルシャイン選択

耐久はカプ・コケコのEF10万ボルトを高乱数耐え

 

ネンドール@弱点保険

f:id:ke1x-com:20190830144602g:image

特性:浮遊 呑気

167(252)ー✕ー154(116)ー108(140)ー140ー72(最遅)

玩具ポケモン。電気と地面の一貫を切れてボーマンダメタグロスガオガエンに打点のあるトリル始動役です。弱保発動しないと火力はかなり控えめ。あとから気付いたけど最遅岩Zウツロイドをトリル始動役にした方が強いと思います。

 

 

 

短い期間で組んだギミック構築ですが自分の中ではまずまずの完成度で満足しました。次はぷりんさんと一緒に組んだリザ構築とギルガルド1on1考察記事でも上げたいと思います。ではでは~

 

がにゅーオフレポ~君と夏フェス~

 

f:id:ke1x-com:20190722202942j:image

やぁです!今週の~以下略

(二次、三次会で連発したけどまだ賞味期限あって嬉しみ)

という訳でがにゅオフにムーンシリーズぶりに参加してきました。今回は初となるチーム戦ということであへあへさんとふしぎだねさんとチームを組ませていただきました。全員ダブル勢なので必然的にシングルが一応できる僕がシングル担当(元々シングル勢)、あへあへさんが全国ダブル、ふしぎだねさんがWCSで挑みました!

成績は個人4ー1、チーム2ー3で惜しくも予選抜け出来ず( ᵒ̴̶̷̥́௰ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

当たり前だけどがにゅオフに出るレベルのダブル勢強すぎでは?

 

使用構築はかなり前にLINEスタンプccapkからもらったミミクチゲッコが最近では1番感触良かったのでそのまま使ってたら何となく勝てました。強い構築って下手っぴが使っても強いから偉いよね。

f:id:ke1x-com:20190722203011j:image

1敗はユウキ君とのラストクチートゲッコウガ対面での不意打ち択を負けての敗北で悔しかったです(そもそも選出ミスだったので僕の落ち度がデカいけど)

しかし対戦した相手は割と知ってる人ばかりで笑いました。

 

ダブルやりたくてしょうがなかったのでエキシビションマッチにてスクリーンでのぶさんと全国ダブルで対戦。

f:id:ke1x-com:20190722203110j:image

グロガルと死ぬ程硬いサンダーと癒しの波動レヒレで回していくタイプのガルサンダーランドラン使いました。(ガルーラが威力70の八つ当たりを出してくれました)

不意打ち読みテテフバック読みレヒレ交換でフィールド塗り替えて+2不意打ちでメタグロスを倒すシコリプレイしましたが普通に負けました。

のぶさん強すぎ トータル戦績1ー3や...

のぶさんの対戦みて、ファンになってななすけさんがガチ勢目指したってエピソード普通に嫉妬してます

 

二次会ではカスの周りにはカスが集まるのが常←おい

いつも通りふざけまくったり、身内と真面目な話したり、考察の話を聞いたり充実した時間を過ごしました。

二次会最高だぜ!!!

 

三次会は飲み足りないオタク達と共にお酒を交わす。

DSをおもむろに取り出して、ゆとりさんとWCSで対戦

f:id:ke1x-com:20190722205652j:image

使用したのは大好きなKOOTAさん式オーガレック

ゆとりさんとサッかみ君がこれがダブルバトルだ!!と叫びながら初ターンにカイオーガにアイへ怯みさせてきたのを許しません(アイへで3回怯むし根源避けるしどーなっとんねん!!)

 

三次会でも真面目にダブルの話をしたり如何に九州のポ勢にヤバいやつがいるのかを熱弁したりしました

鹿児島ってヤバい人達がいる場所なんですね←

寝泊まりは2日連続でびりぃさん宅にて

(いつもお世話になっております。。)

 

そしてDay2へと続く....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏フェスだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

f:id:ke1x-com:20190722210629j:image

毎年恒例のナンバーショット参戦!!

今年はフェス童貞のぺぃ・サッかみと来ました。

生憎の雨でしたが!!雨を忘れて全力で楽しんだ!

f:id:ke1x-com:20190722211042j:image

まずは

BLUE ENCOUNT

https://youtu.be/soIveYMAZwM

「もっと光を」

初っ端からテンション上がる曲でぶち上がり!

次のKREVAを遠目に眺めながらSHISHAMOのステージ前で待機

 

SHISHAMO

「君と夏フェス」

https://youtu.be/iYlnPnNzYNw

めちゃめちゃ爽やかで疾走感のある曲です。SHISHAMOの中でもかなり好き

「明日も」

https://youtu.be/zhCtzmDWsN0

代表曲。朝子好きだ!って叫びました

 

見たいやつまで間あるねーって話でとりあえず木村カエラを見にいったけどまさかのベストメドレーし始めてエモーションを感じた。

 

オーラルの前に陣取る為にBiSHを聞きにいったが

サッかみ君が完全にBiSHにハマってしまって真剣な表情をしてたので「顔真剣すぎやろ!」ってツッコミ入れたら「いや、あの子達が真剣にやってるから...」ってマジな顔で返された

 

コンテンツにハマったオタクの怖いところでてますよ。。

 

BiSH自体もまともに聞くのは初めてでしたが楽曲そのものもかなり良かったです。オタクがハマる要素が大きすぎた。振り付け楽しい!

BiSH

「DISTANCE」

https://youtu.be/CevHzbIZ5vs

「GiANT KiLLERS」

https://youtu.be/j_TjkQuENXM

 

こっからはもう止まらねーぞ!って感じで次はヤバT

リハでは喜志駅周辺なんもない、とりあえず噛むを披露してくれました

 

ヤバイTシャツ屋さん

「Tankーtop of the world 」

https://youtu.be/5UqnnfxCJuM

無線LANばり便利」

https://youtu.be/4uYNUJgVUzw

「かわE」

https://youtu.be/ciFOh2KN99U

「癒着☆NIGHT」

https://youtu.be/lqstEjPk15k

「ヤバみ」

https://youtu.be/aP_KXUGObV8

「ハッピーウェディング前ソング」

https://youtu.be/lVIHyj9qVy0

セトリやばすぎやろ!!

タンクトップと無線LAN好きすぎて声枯れた

 

そして、いよいよ目的のオーラルへ!!!

ヤマタクが登場した瞬間からぺぃとサッかみは彼方へと押しやられていってたが僕は死ぬ気で最前列を死守。周りの人とぶつかり合いながら全力で暴れ散らかしました

 

THE ORAL CIGARETTES

「PSYCHOPATH」

https://youtu.be/aKmn4UjwM-c

「狂乱Hey kids!」

https://youtu.be/C-o8pTi6vd8

待て待て!なんで2曲目で狂乱やるねん!最高か!

起死回生STORY

https://youtu.be/LqIbaicDP7A

「嫌い」

https://youtu.be/XxGfrghh3-o

僕がオーラルで1番愛してる曲です

「ワガママで誤魔化さないで」

https://youtu.be/bm5jnl4IIDY

「容姿端麗な嘘」

https://youtu.be/L9IMylF6Zc0

「BLACK MEMORY」

https://youtu.be/WGot2jAViWY

サビで異常にみんなテンション上がってた

接触

https://youtu.be/F1KuVYDjDy4

セトリヤバすぎやろ!!(2回目)

 

その次のWANIMAまで頑張ろうという話をしてたけど力尽きたのか皆ベースキャンプに戻ってきてました笑

初めてのフェスなのにめっちゃ雨ふってるし申し訳ねーなーとか考えてたけど帰ってきた2人は笑顔で溢れてたので連れてきて良かったと満足しました。

 

WANIMA

f:id:ke1x-com:20190722215647j:image

オタク君さぁ...(熱いWANIMAの風評被害)

「ともに」

https://youtu.be/qag4ewos4TE

皆で合唱して最後の力を振り絞った

オーラルで全てを使い切ったせいでWANIMAめっちゃ楽しかった記憶だけ残って何してたか覚えてない....

 

雨もヤバくなってきたのでそろそろ帰るかとぼとぼ帰宅しました。めちゃめちゃ充実した2日間を過ごせて一緒に行動してくれた友に感謝。

 

 

また次は8月の南白オフで会いましょう!!

f:id:ke1x-com:20190722220356j:image

MoonSeries九州最強グラゼルネ

f:id:ke1x-com:20190609212121j:image

町内最強よりやや誇張した"九州最強"ですね

今更ながらの構築シリーズ。

ムーンルールにおいて九州VGC界隈で作った共有構築になりますが各々の好みによりガエンの配分など細部での違いがありますのでケースィverとさせて頂きます

僕は1750~60くらいをウロウロしての爆死でした!泣

 

構築経緯。

サンルールでルナオーガを使用していたが今後はZの追加により同じ系統のものがさらに増えるのに加え、同速ゲーになるのを嫌ってルナオーガはましゅまろ。君に託して別のを握ることにする。

https://t.co/EfRD2q9vYa

 

サンルール終了直後にあった(12月)宮崎大学ポケモンサークルあさのひざしが主催のひなたオフではムーンでの対戦となっており、直前まで何を使うか迷ってたところ

サン抜けでのじーんとアルカナさんの構築を見て慎重吠えるグラードン+ゼルネアスの並びはZが解禁してもなお強いと感じオフにぶっつけで本番で持っていく事に。

 

結果

卍全勝優勝卍

決勝では同じ慎重グラを使ってたぺぃぺぃが勝ち上がってたのでこの構築はムーンでも安定すると感じた

(オフにトルネオーガいないと思ってたからバレルの枠を適当にアマージョにしたけど1回も使わなかった)

いずれアルカナさんが記事を書かれることは分かっていたが同時期にコウヘイさんも慎重グラ+ゼルネアスの並びを使われてるのをみて一緒に練っていくことに。

 

がにゅーオフ

コウヘイさん、ゆとりさん、自分でゼルネアスやガオガエンの細部の調整を変えながら大きくは共有段階で以下の2点を変更する

・コケコを電気Zから、スカーフのポケモンやZで一撃で落されず対応出来るように気合いの襷へと変更

グラードンをピンチベリーからワイドガードのケアや威嚇込みでもガオガエンを飛ばせるように地面Zに変更

結果

トナメ上位はグラゼルネコケコガエンバレルに+フシギバナウルガモスツンデツンデが入賞することとなった。

f:id:ke1x-com:20190703051314j:image

決勝でのコウヘイさんvsScarさんではScarさんのウルガモスが全てを焼き払って圧倒的に優勝するのを見てフシギバナはムーンでは通用しないと感じた。

流石に慎重グラは認知はされてない状況だった為、晴れ下でカイオーガの潮吹きZを耐えたりして度肝を抜いていた。(まあ、人の構築のパクリですけどね)

 

がにゅーオフ修了後試しにウルガモスにして暫く回してみる。

相手のグラードンに対して圧倒的に強かったりカミツルギの攻撃に受け出して火傷させたり、吹き飛ばし、追い風等補助技はフシギバナにはないものであった

(グラに吠える入れてるからガモスに吹き飛ばしは要らないという考えはなし。様々な盤面でも対応できるようにゼルネアス対策は1つだけじゃ不安になる+怒りの粉を打って強い盤面が想像つかなかった)

追い風展開された後の相手グラードンランドロス受けだせなく地面の一貫がありすぎるのが気になってくる。グラードンが鉢巻なら受け出した瞬間ガモスがワンパンされる。また、がにゅーオフ後よりウルガモスミラーが多発するようになり同速Zの打ち合いがしょうもなくなってきた為、ガモスの枠を新たに考える事に。

グラードンに強い

・浮いている

・ゼルネアスに強め

ここに重点を置いて新たに上げられたのが

サンパワーリザードンであった。

 

カプ・コケコに対してはリザードンは弱いというデメリットはあるがそもそもコケコの電気技を読んでグラードンでキャッチすればコケコは問題なく感じる場面が多かったので気にならなかった。

Zならどっちみちガモスも倒されるし、変にガモスをZ耐えとかの調整にしたらそもそもの強みがかなり薄まるから弱いと考えた。

 

フシギバナウルガモスリザードンを回してみたところの個人的感想

 

フシギバナ

・ゼルネアス、グラードンを命の珠ならめちゃめちゃ削れる

・カプ・コケコ、カプ・テテフに有利(晴れ下)

・水タイプへの受け出しはそこそこ安定。

・めざ炎があると言っても鋼タイプが重い。テッカグヤ無理

・ほぼミラーでしか出さないがウルガモスリザードンに弱い上にフシギバナミラーが不毛。

・技構成は守る/へド爆/草結び/めざ炎で完結しているが役割が多くなりがち。

(フシギバナの眠り粉は命中不安もありそもそも上からの催眠は次のターンの最速起きもケアもしないといけないのが弱い)

 

ウルガモス

グラードンを炎Zで上からワンパン。 

・補助技が豊富(吹き飛ばし、追い風、怒りの粉)

ガオガエンに晴れフレアでしばかれる。

・補助技が多い故にオバヒワンウェポンなりがちで

オバヒを透かされたら腐る

・グラへの受け出しが安定しない。

・慎重グラードンと組ませるよりは鉢巻や珠グラードンと組ませてで追い風してビートダウンした方が強そう

 

リザードン

・サンパワーでの火力がえげつない

・守る/追い風/熱風/オバヒで完結してる為、炎技を打ち分けることができる

ウルガモスとZの打ち合いをしても勝てる

・地面の一環を切ることができる

・H振りだけのガオガエンなら少し削れば晴れ炎Zで倒せる(HP満タンでも乱数で倒せる)

・一見するとデメリットのサンパワーだが自傷により退場することで裏のポケモンを安全に出せたり、追い風ターンを無駄にしない

フシギバナと違い水タイプが多い構築には選出しにくい(ウルガモスも同様)

・カプ・コケコに弱い

・単体ならゼルネアスに積まれた後の切り返しが難しい

 

特に自傷で倒れるところと、ウルガモスに強く、地面の一環を切れる、オバヒを仮に打ってもサンパワーで火力は十分にありCダウン後も腐りにくいところを評価してリザードン採用に踏み切る

 

1月

アルカナさんが慎重グラ+ゼルネの記事を公開

慎重吠えるグラードンが公になった。

この事によりミラーが明らかに増加。

しかし、ミラーに対する練度を上げれば良いという事とよほどキツイメタじゃなければグラゼルネはパワーとプレイングでねじ伏せる事が出来ると考えていた為そこまで逆風にはならないという事に。

何故か特殊環境なのに腕白ガエンも少し増えたのは笑った。(素ムンフォで普通にシバいたりした)立ち回り等を各々で回してみてから適度に皆で通話して中身を徐々に変えていき7割5分は取れるようになったところでINC!

 

以下個体解説

 

f:id:ke1x-com:20190609213508g:image

グラードン@ジメンZ

慎重 205(236)ー170ー160ー✕ー156(252)ー113(20)

守る/断崖の剣/剣の舞/吠える

本家のものより耐久を少し削ってSを上げました。

特殊耐久はギリギリなものになりましたが相手のグラードンが遅い場合は慎重型かもと認識できるようになるだけで全然違いました。  1度だけ相手のグラードンに吠える読み吠えるを決めました。

カイオーガへの攻撃の受け出し性能が高くゼルネアスのサポートする禁止伝説としては1番扱い易かったです。

ピンチベリーからジメンZにした理由としては瞬間火力とワイガ警戒と断崖を外したら負けの場面で確実に当てられるように。岩技がないために浮いてるポケモンに打点が何もないですが剣の舞がないと起点になりやすいです。吠えるは言わずもなゼルネアスとトリル対策

(補正をかけてないHDグラードンカイオーガに受けだせないけど採用してる人は調整の理由を教えて欲しいです)

 

f:id:ke1x-com:20190610205531g:image

ゼルネアス@パワフルハーブ

控えめ221(156)ー✕ー115ー198(228)ー118ー135(124)

守る/ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール

配分はバルドルさんのXY構築から拝借

http://barudoru.hatenablog.com/entry/2018/09/29/110036

ゼルネアスをいかに立てるかのプランニングが大事です。

控えめの利点としては積まなくても火力はかなりある点でありチョッキ以外のガエンなら+2ムンフォで倒せるようにCを伸ばしてます。相手のゼルネアス構築は上手く吠えてこちらのゼルネアスでジオコンを通していくイメージで動かします。

パワー系要介護者

 

f:id:ke1x-com:20190614190628g:image

リザードン@ホノオZ

臆病 153ー✕ー99(4)ー161(252)ー105ー167(252)

守る/熱風/オーバーヒート/追い風

数々のグラードンツンデツンデフシギバナ及びウルガモスを焼いていった。incにおいてミラーを1度も落とさなかったのはこのポケモンのおかげだと思っている。瞬間火力が欲しかった為、2Z選出になるのがやや気になるが持ち物はホノオZに(木炭で試してみても良かったかもしれないがこの点は考察不足)1度だけ受け出してきたガオガエンがホノオZで吹き飛んでいって笑った。猫+サンパワー自傷で相手の技の圏内に押し切られ易いため猫騙し持ちへの立ち回りには注意を払った。晴れ熱風を連打してるだけでも相手に対して負荷をかけれる点が良かった。最悪、追い風して退場しても良いように立ち回るが場に残り続けるだけで勝ち筋が太くなる。たまに悠長に突っぱるゼルネアスもホノオZで飛ばしたりした。

ミラーを落としたくないため最速

 

f:id:ke1x-com:20190617000302g:image

ガオガエン@突撃チョッキ

慎重 202(252)ー136(4)ー111(4)ー✕ー144(164)ー91(84)

猫騙し/フレアドライブ/バークアウト/蜻蛉返り

慣れている為、サンルールで使ってた配分をそのまま持ってきました。バークアウトは相手のカイオーガやゼルネアスを安易に後出しさせない、構築不利なテテツーに対しての対抗策としてよく使いました。調子にのって連打せずに蜻蛉返りとうまく使い分けをします。ドヤ顔格闘Zを耐えて切り返す点でも突撃チョッキは優秀だと感じましたがピンチベリーだったらなぁ...という場面も少なからずあったので好みでしかないですね。

 

f:id:ke1x-com:20190617001148g:image

カプ・コケコ@気合いの襷

臆病 (普通のCSコケコな為割愛)

守る/自然の怒り/ボルトチェンジ/挑発

コケコの10万ボルト・マジカルシャインは打ちたい相手があまりおらず、構築的に面倒なルナアーラに対して大きく削れる自然の怒りを採用(ちなみにこの案はサンルールで抜けてたねっちの意見から取り入れた。がにゅーオフではねっちがサンで使ってたのを参考に挑発の枠を吠えるにしてたが流石に意味不明すぎた)ゼルネアス対面は挑発から入ると負け筋に繋がりやすい為、ボルトチェンジor自然の怒りから入るようにしていた。また、避雷針入りのホウオウ構築にも自然の怒りはよく刺さった。何となくで最速で採用してたが最速理由がクロバットとの同速に勝つくらいしかない為、ボルトチェンジの火力を上げれる控えめ採用でも良かったかもしれない。持ち物が襷なのはスカーフカイオーガ等に対して無理やり動かせるようにするため。ルナアーラ構築には初手から挑発でS操作やワイガを阻止します

 

 

f:id:ke1x-com:20190617002038g:image

 

モロバレル@バコウの実

生意気221(252)ー✕ー90ー106(4)ー145(252)ー31

ヘドロ爆弾/草結び/キノコの胞子/怒りの粉

しょうもな6専用ポケモン。初手にゼルネと共に投げてカイオーガ方向に草結び、ゼルネがグラにバックでだいたいオーガを削ってオワオワリしてた。(仮にグラバック読まれて雨乞い潮吹き打たれても次のターンにゼルネ出して粉ジオコンで勝ちというルート)ヘドロ爆弾はカプ・コケコやガオガエントルネロスに対して良い削りとなってくれた。雨下潮吹き+暴風Zは乱数で落ちるため注意

 

立ち回り適当に書いてるけど窓内で模擬戦しながら立ち回りはかなり詰めました。窓全体の戦績としてはコウヘイさんがあと1足りないといったところでなんかまあ、グラゼルネの構築自体が逆境気味ではあったのかなぁと考察不足感が否めなかったです。あとホウオウ入りにかなり当たってほぼ落としてしまったという点も頂けなかったですね(ホウオウ入りの構築が軒並みレート低いってのが...)

 

複数人での共有構築というのを初めて行いましたが共有するにあたっては全員がモチベ高く、各々まわしてみて意見を言い合わないとよい構築はできないなと感じました。共有するってなったらただの乞食もいる可能性があるのでやるなら仲良い人達でやった方が良いですね。今回は、全員で試行錯誤しながら構築を作り上げましたがそれでも結果が出なかったのは単純な実力不足と環境考察が不足してたなと思います。あと、サンルールで見限ったルナオーガで抜けてる人が複数人いたのも自分の見る目のなさに萎えてましたね。

 

この構築そのものは思い入れあって良い経験となったと思います(こなみ)

 

参考元

http://alcana10906.hatenablog.com/entry/2019/01/24/220254

 

全国ダブル:カメビビ

f:id:ke1x-com:20190617212806j:image

今シーズン全国ダブルで使ってたカメツルギ+ビビヨンの構築です30戦で1750くらいまでいけましたがそこから永遠に20戦程1700台彷徨って萎えて撤退しました笑

記念程度に記事書きます。結果は奮わなかったですけど構築自体は割と気に入ってます。書いてる内容適当なクソ記事です。(若干技配置気持ち悪いのは許して)

 

初心者でも割と簡単に勝てるようにカメツルギを最初組んでた結果、カメックスの潮吹きでは落ちない相手が多すぎたので雨振らせばいいやん!って思っただけです。1ターンで2体一気に倒す様は気持ち良かった...

 

以下、個体解説

f:id:ke1x-com:20190617213745g:image

カメックスカメックスナイト

控えめ 159(36)-✕-140-205(252)-135-126(220)

(メガ後の実数値です)

猫騙し/潮吹き/冷凍ビーム/守る

マックス潮吹きを何回通せるかが大事です。

非雨下の潮吹きではコケコやテテフやメガゲンが落ちなくて萎えたので雨乞い潮吹きで倒します。守るの枠を水の波動or悪の波動にするか迷いましたが守るがないと困る場面が多かった為この技構成で。冷凍ビームはボーマンダラティアスくらいにしか打たなかったので変えるとしたらこの枠

S最速バンギラス抜き抜き火力は振り切りで残り耐久

 

f:id:ke1x-com:20190617214312g:image

カミツルギピントレンズ

意地っ張り 155(164)-221-151-×-83(252)-141(94)

見切り/リーフブレード/聖なる剣/身代わり

一応、カメツルギ構築なので確定(50%)リーフブレードカメックスで削り切れなかった相手に打ってBBの餌にします。たまに聖剣急所が嬉しい。リフブレの施行回数を増やすのと守るで追い風ターンを凌いでくる相手に身代わりはよく刺さりました。

耐久はEF込みカプ・コケコの10万ボルトZ耐え。ここまで耐久に振るとクレセリアの凍える風を身代わりが耐えます。Sは準速ドリュウズ抜き(非砂下)無難に追い風Z型でも良かったけどピントレンズが楽しかったのでok(この配分は身代わりの効率が悪いのでH実数値は4n+1推奨)

 

f:id:ke1x-com:20190617215052g:image

カプ・コケコ@デンキZ

臆病 145-x-105-147(252)-96(4)-200(252)

守る/10万ボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ

至って普通のZ型コケコ。基本的にカミツルギと後発でカメックスで削りきれなかった相手を倒すスイーパー

 

 

f:id:ke1x-com:20190617215346g:image

ガオガエン@フィラの実

意地っ張り 200(236)-149(4)-116(44)ー×-129(148)-90(76)

猫騙し/フレアドライブ/叩き落とす/蜻蛉返り

居たら何かと便利なガオガエン明らかなトリパとかに選出してた。けど選出自体は控えめだけど出した試合はそれなりに活躍してくれた。

物理耐久:雨下ラグラージの滝登りを良い乱数で耐える

特殊耐久:コケコのEF10万Z耐え 素早さ:追い風下メガメタグロス抜き

 

 

f:id:ke1x-com:20190617215725g:image

ビビヨン@気合いの襷

臆病 155-x-71(4)-142(252)-70-155(252)

守る/暴風/追い風/雨乞い

構築のコンセプト。初ターンにカメックスビビヨンの並びで出して猫騙し追い風して、雨乞い潮吹きでウェイして勝ち!アブリボンでない理由はアブリボンが雨乞いを覚えないから。特性の鱗粉はあまり警戒はれないのか良く猫騙しをくらいながら追い風してた(フレドラ火傷や凍える風のSダウンを貰わないのは偉かった。フレンドガードを警戒する相手が多かった印象)

暴風の枠は元々がむしゃらで使ってたけど発動機会が以外と少なかった為やることなくなったら暴風は打つ程度で追い風雨乞いしたら早めに退場してもらいたいから怒りの粉でも良かったかもしれない。

 

f:id:ke1x-com:20190617224505g:image

クレセリア@エレキシード

穏やか 227(252)ー✕ー142(12)ー102(52)ー172(52)ー123(140)

凍える風/サイコショック/瞑想/月の光

配分はPJCS2018でじーんが使ってたのを拝借。

明らかにシードクレセで詰む構築には積極的に出していった。貰った調整なので意図はよくわからんけど強かったです(こなみ)

 

基本選出

先発カメックス+ビビヨン

後発カプ・コケコ+カミツルギorクレセリア

猫騙し追い風雨乞い潮吹きしてコケコツルギで〆か

コケコクレセで相手を詰ませるだけです。

やる事決まり過ぎてるので考えることはあまりないです。初手から守る貫通のZをカメックスに打たれて削られるだけでキツイです。勝つ試合には2ターン程で勝負が決まります。特にリザ構築はカモれる。

 

来シーズンはもう少しまともな構築使って最低でも80戦以内には1800はいけるようにしたいです。

ご視聴いただきありがとうございました。

f:id:ke1x-com:20190617222332j:image

p.sカメアブリって付けてたのは元々アブリボン使ってた名残なので忘れて下さい笑

 

JCS遊びにいきました!!

f:id:ke1x-com:20190608200454j:image

今回、6月8日から9日にかけて行われたポケモンジャパンチャンピオンシップ2019に遊びに行ってきました。

 

6月6日

仕事終わって速攻帰ってから飛行機に乗りました

もちろん2日前なので選手は誰もいないけれど

ウキウキした気持ちで東京へ。

24時頃からじーんが飲みに行ってくれるとのことで

サシ飲みを開始。あまり知らない土地で知ってる人と

話しをするだけでも何か嬉しくなりますね。

飲みが終わって2時~5時の間、夜中の公園で2人で

ポケモンの話しをめちゃめちゃしました。

構築経緯や誰が強いとか色々と深い話しをするじーんは

とても輝いていて同じプレイヤーとして尊敬すると共に

本当にポケモンが好きなんだなって感じました。

その後はアルカナさんと調整するとのことでじーんと別れて一旦就寝。

 

6月7日

JCS1日前

3時間の就寝から目覚め、鹿児島からぷりんさんと

コウヘイさんが来るため一緒に遊ぶことに。

お二人を待つ間、秋葉原でオタ活!!

f:id:ke1x-com:20190608201627j:image
f:id:ke1x-com:20190608201632j:image
f:id:ke1x-com:20190608201634j:image

1人でニヤニヤと商品を眺めるヤバイ奴と化す。

二乃ちゃん可愛いんじゃあ。

 

やや遅めにお二人と合流し(いつも頼りになるぷりんさんは迷子になったりポンコツ化してたらしい。)再びグッズを買いに散策へ!

生憎、天候は雨となっておりましたがJCSに出る身内への

プレゼントとしてそれぞれの推しキャラを買いにいきました。

(僕も二乃ちゃんと邪ンヌのグッズ買いました)

久々にオタクの空気を味わうの楽しいね。

 

お昼はぷりんさんの提案でお肉へ!

f:id:ke1x-com:20190608202118j:image

昼間から¥3000を使う豪勢っぷりを発揮した。

旅行の醍醐味は普段食べられない美味い飯だと思うのでここにあまりお金は妥協したくないですね。

 

東京ってあまり喫煙の場所がないのでぷりんさんと

「薬が切れた...」と嘆きながらウロウロとゾンビ化

そんなこんなで良い感じになったので夕飯へ

じーんのすすめもあったので鴨to葱へ直行

(オタクはラーメンが好き)

週に3~4回はラーメンに行く私がコメンテーターばりに

ここのラーメンを解説してあげましょう。

f:id:ke1x-com:20190608202503j:image
f:id:ke1x-com:20190608202508j:image

 

 

 

 

結果

すごくおいしかった!!!!

語彙力を消失するほど本当に美味しく、うめぇうめぇ言いながら完食。東京にきたら絶対にまた来ると誓う

東京に来たら皆さん是非とも食べに行って下さい。

翌日は早いとのことで解散し僕も親戚の家でゴロゴロ

早めに寝るかー!!と布団に入りますが

f:id:ke1x-com:20190608203212j:image

楽しみすぎて寝れん!

(まぁ、僕選手じゃないんですけどね...)

 

いつの間にか寝落ちしてたけど幕張遠いので早起きして向かう

 

6月8日JCS本番

 

f:id:ke1x-com:20190608203456j:image

会場はとても広く2017で見に行った時とは雰囲気も全然違いました。

バンドリ窓の子達と合流し激励しながらも対戦を暫く眺める。自分の弟達が活躍するのを後ろから見てると泣きそうでした。

結果は、ぶらありがDay1権利獲得

ねっちがベスト8でDay2権利を獲得してくれました。

正直、皆トップカット(32位以内で決勝トナメ進出)

出来ると思ってたのに実際にトップカットに行けたのは

ねっち1人というのはJCSのレベルの高さを感じた。

 

配信台に身内が3人も出てくれたのは純粋に嬉しかった

配信台の様子

 

ぶらありvsひよさん

f:id:ke1x-com:20190608204422j:image

 

コウヘイさん

f:id:ke1x-com:20190609001154j:image

 

ベスト4及びTAをかけた

ねっちvsカ・エールさん(昨年日本チャンプ)

f:id:ke1x-com:20190608204727j:image

ねっちの試合のときは流石に最前列で皆、身内が叫びすぎてヤバイ事になってた熱い試合ばかりで皆かっこよかった!!

ぶらありDay1権利おめ!

ねっちベスト8及びDay2権利おめ!

(行くか分からないけど行くなら全然お金出すよ)

 

ビエラさんに勝ちポケにサインもらったぜ!アド!

ファンすぎて話しかけるのめちゃめちゃ緊張した。

f:id:ke1x-com:20190609000145j:image

 

6月9日

決勝!!

カ・エールさんの一見不利な状況から次のターンには

優勢に変わるプレイングが強すぎて皆がカ・エールをナーフしろと言うのに納得するぐらい圧巻。

決勝も自分は全然関係ないのに熱くて叫びました笑

 

サイドイベントではぷりんさんと一緒に出てROMも個体もないぷりんさんにもポケモンして欲しいため一生懸命個体調整頑張りました!プロモジラーチGet!

使用構築はKOOTAさんが予選で使ってたオーガレック

f:id:ke1x-com:20190609174359j:image

 

その後は皆とダラダラ喋ったりBo3をして遊んで

とても楽しい時間を過ごす事ができました!

2日間の中でレベルの高い試合や雰囲気を味わい来年もまた来たいなって思えた。次も応援で行くのか或いは選手でいくのかはこれからの自分次第ですが今年より強くなっていきたいと思います!

 

今回JCSで抜けた皆、本当にお疲れ様でした。

予選直前まで皆と毎日のように個人で通話してフレ戦や調整をしたりほんの少しでも力になれてたら嬉しいです。

 

 

 

 

楽しい3日間でしたが本当に悔しい事が1つだけありました。

今回、自分達の身内の中で権利を獲得してたのに

予選に出る事が出来なかったKOOTAさんの事です。

詳細はJCS当日に彼自身が発信してるし僕から言う事でもないので省きますが(ぽ〇りんにもまとめられてます)彼とは身内の中で1番フレ戦を多くして調整に付き合っていました。

彼が今回持ってきてた構築は本当に強いと僕は思ってたし

彼自身の強みを最大限に生かしたものだったので

トップカットまで行けると信じてたのに出場出来なかったのは残念です。引退まで考えたと言ってたけれど、来年さらに強くなって帰ってくることを信じてます!

 

f:id:ke1x-com:20190609180500j:image

一緒に行動してくれたバンドリ窓の皆、コウヘイさん

本当にありがとうございました!

本戦出場した

ねっち、ぶらあり、じーん、ましゅまろ。君、コウヘイさん

お疲れ様!!また明日からいつものように楽しもう!

 

終わり