マリルリのAは50

コレステロールのタクヤさんは僕の従兄弟です

JCS予選使用構築 矢野式雨ハッサム


f:id:ke1x-com:20180515033624j:image

JCS予選皆さんお疲れ様でした。

やはり日本人だけとなると1500台でも

強い人が多く、なかなかEasy winを

取れずに苦戦することが多かったです。

最高レート1688(だったはず) 最終:悲報

 

以下、個体解説


f:id:ke1x-com:20180519213753j:image

天候合戦に勝つために雨乞い入れたいが

それをすると暴風ワンウェポンになって

しまうため無しに。

襷があっても大事にしたいため守るは必須になります。

雨が切れた後ルンパより後攻で

潮水を撃つために準速で。

ずっとニョロトノを使用していたが

最大の差別点である飛行打点と追風、潮水に

優先度が上がったためぺリッパーを採用。

 
f:id:ke1x-com:20180515035127j:image

控えめルンパッパを使用していたが

上を取ってくるスカーフウツロ、ガモス、

ツルギがあまりに多くて最速にしました。

けれど、最速にした事で火力が足りない事に

よりピンチベリー圏内に行かず

ぺリッパーの潮水がささる場面も多かったです

守るを切るのは弱い派でしたがルンパが下手に

残って雨ターンを消費するのはマズイのと

守るがあることにより保守的な動きを自分が

してしまうため冷凍ビームを入れました。

結果、ランドロスにドロポンを撃たないで

済むというのと耐久マンダ、ブルルを

後続のハッサムバレットパンチ圏内まで

押し込むことができました。

 
f:id:ke1x-com:20180519214440j:image

耐久あるゴリラ。

技構成はこれで確定で良いと思います。

Sを削って少し耐久に回してます。

この子についてとくに語ることはないです。

 
f:id:ke1x-com:20180515040819j:image

VGC2018最強ポケモン

配分はよくあるグロス地団駄耐えのやつです。

眼鏡で使用してましたがコケコに関しては

どうしても守れないと弱い場面が多かった為Zに。

相手の陰キャポケモンをよく葬ってくれました。

 
f:id:ke1x-com:20180519214108j:image

この構築の要である珠ハッサム

H 10n-1 Aぶっぱ S追風下110族抜き抜き 余りBD

海外ではトノルンパメガハッサムという構築が

結果を残してますが雨を使用するにあたって

ラグラージの削りや対面性能はやはり

生かしたいため、珠での採用となりました。

雨での鋼枠はナットレイギルガルドを採用

してる人が殆どだと思いますがハッサムの利点

としては終盤のフィニッシャー、クレセリア

ゴチルゼルといったトリル展開をはかる耐久ポケモン

一撃で落とす火力。雨に出てきやすいカビゴン

虫食いで機能停止にさせる等様々です。

A+1の状態ならHぶっぱのガオガエンも乱数で

落とすことができます。

扱い方としては、最初の雨三体で相手を

雑に削っていきハッサムバレットパンチ

落としていくというのが基本的な動きで

剣の舞を積めれば無振りグロスを虫食いで

落とせる火力となるので使ってて楽しかったです。

カミツルギナットレイに殴り勝てたり

ポテンシャルはかなりのものを秘めてると

思ってます。

ここまでsを降ると大概のガオガエンの上を取れます

 
f:id:ke1x-com:20180515042958j:image

最後に補完として入ってきたポケモン

ゲンジャラがキツすぎてアドバイス

求めたらゲンジャラはゲンガーの隣が

毒が一貫するため毒を撃っていけば良いとの

事で強い毒タイプでなおかつリザードン

打点がある奴として選ばれました

事実、対ゲンジャラのときはゲンガ ーの隣に

毒技を撃ってるだけで

勝てる試合も...

コケコだけではリザードンに対してのケアが

不安になったため牽制の役割もはたしてます。

アシッドボムが本当に強くリザードン系統には

コケコと一緒に先発で出すのですが大概の

相手はリザードン+クレセorカビゴンを出してくるため

アシッドボム+電気Zで隣の耐久ポケを

一撃で破壊して試合を終わらせる事が多かったでした。

通してくれるかは別としてDぶっぱのラッキーも

-6電気Zで落ちます。アシッドボムつえー!

 

 

この構築に関しては本当にハッサム

グロス系統に強く(元々雨が強めだが...)

裏選出のバンギやバレルも仕留めてくれる

イケメンでした。苦手なゲンジャラも

ウツロイドを入れたことにより5-0で完勝を

果たすことができて良かったです。

ただ最終日は本当に強いレヒレグロス

リザードン使いが多くて勝率が伸ばせなかった

という事と対雨に関してはほぼ勝てないので

対雨性能を高めるという事とリザードン入りの

相手との練習がもう少し必要だったかなと思います。

 

ハッサムがフィニッシャーとして動く

構築ではあるものの範囲技がないせいで

バレット圏内まで押し込めておらず倒し

きれなかったりする事が多かったので

雨じゃなくてもハイボマンダやジャラランガなど

強い範囲技がある構築に組み込んでも面白い

のかなーって思いました。

 

JCS予選を本気で勝ち切るつもりで組んだ

構築でしたが、自分のメンタルの弱さや

勝負強さがなく勝ちきれませんでした。

今回の予選で結果を残せなかったら引退すると

決めていたのでポケモンは引退となります。

毎日のように調整に付き合ってくれた

バンドリ窓の皆には感謝してもしきれません。

 

やりきったので後悔はとくにないです。

ありがとうございました!


f:id:ke1x-com:20180515045548j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、南白だけは今後もしばらく

参加していこうと思ってます。